▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

行き遅れBBAレビュー

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた~日本中が抜いた

半熟ボディがエロすぎる。チンジャオ娘の最新作

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 第三話の見所

今まで仕事ばっかりの人生だった沢村は、やっぱり社内恋愛はイケナイと思ったのかな?次の日の朝に、田中に別れを告げてしまう。

田中にとっては折角手に入れたエロエロボディ。

その矢先、沢村が別れを告げてしまう。

 

え~~~?!

折角見つけた最高のマ〇コ手放すないといけないの?

 

しかし別れを告げられたんだから、ここは飲むしかない?!

でも、言葉とは裏腹に沢村の行動は明らかに田中を求めている?!

こんな方におすすめ

  • 女性は巨乳で、ムチムチボディじゃないと。
  • 新品の処女が好き
  • 無理そうなものも征服してみたい

会社の行き遅れBBAはBookLive!コミックでしか配信していません!

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 第三話までの流れ

 

ある週の金曜日。

社内の女性社員が寿退社をするということで、会社の飲み会があった。

次の日彼女とのデートがある田中は早めに切り上げた。

その帰り、偶然沢村に会い、そのまま二人は二人きりで飲みに行く。

酔いも深まり、二人は切り上げ一緒にタクシーに乗った。

酔った田中がクラっときた。

それを見ていた沢村が、そんなに酔っているのならウチで休憩していったらという。

これはどういうことなのか困惑する田中。しかし沢村の身体を見ていると抑えきれない欲望

田中は沢村を押し倒し、何か言おうとする沢村の口を自分の唇で制して強引に身体を貪る。

沢村も田中も裸になってしまった。

そしていざ田中が沢村の中に挿入しようとした時、沢村が自分は処女だということを告白した。

そのことが余計に田中の心に火をつけることに…。

沢村の処女は田中によって奪われてしまう。

沢村のマ〇コの中に自分のチンポを入れた瞬間、田中はその気持ち良すぎさにびっくりする。

絞り取られるような最高のマ〇コ。

田中が今まで経験した中で一番気持ちの良いマ〇コ。

田中は沢村のマ〇子にすっかりとりこになり、ゴムがなくなってもセックスし続け、最後は中〇ししてしまった。



【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 行き遅れ女上司はレ〇プ同然にハメても大丈夫 あらすじ

そして、その次の日の朝、いきなり沢村に田中は言われた。

 

ええ 昨日の事は忘れましょう

そのほうがいいわ

そう約束して二人は別れた。

 

その後一週間何もなかったかのように上司と部下として過ごしていた。

が、それにも関わらず、沢村の田中に対する態度は明らかに優しくなりボディタッチも増えた。

 

しかし田中はもう流されてはいけないと思っている。

自分には若くて可愛い彼女がいるのだから…。

 

田中が彼女とのデートに出かけたある日、田中は何と彼女にフラれてしまった。

その日、田中と彼女は買い物はレストランに行き、その後ホテルに行った。

そして田中は彼女とのセックスでイけなかったのである。

田中が彼女に、生でやらせてと言った。

そしてあっさり振られた。

 

熟女ボディを経験してしまった田中は彼女のセックスと比べてしまったのであった。

落ち込みやけになる田中は、その足で沢村の家に行く。

田中が玄関の呼び出しを押す。外は雨。

沢村はインターフォン越しに、雨にずぶ濡れになって落ち込んだ表情の田中を見た。

沢村は驚き、急いで玄関を開けた。

 

田中が沢村のエロボディを見た瞬間、田中は理性を失う。

そして、沢村を押し倒した。

乱暴に沢村の身体を貪る。

そしてビンビンにいきり立ったチンポを沢村の中に乱暴に押し込んでしまった。

田中はその時思う。

やっぱり このマ〇子だ…

ねっとり絡みついて

半熟濃厚な挿し心地

彼女の穴なんかとは比較にならねえ!!

 

田中は上司をレ〇プのように〇し続けた。

田中はもう沢村の身体以外では興奮しなくなってしまったのだった

 

田中はイき、冷静にもどった。

そして自分がやってしまったことがまずいことに気づいた。

田中は会社をクビになることを覚悟した。

 

しかし沢村の反応は田中が予想していたものではなかった。

優しく包み込むように、田中に何があったのか聞き、許してくれた。

田中は思わず、沢村に抱き付いて喜ぶ。

しかし田中は心の中では、おばさんってチョレ~ですなと思っていたのであった

 

しかも沢村は田中が彼女とヨリを戻すまで、自分が代わりになっても良いと言ったのだった。

そうして、田中は沢村を自分のセフレにしてしまったのであった。



【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた を読んだ感想

だいたいの場合、セックスをしたら男性は一度冷静になって、女性は逆にセックスした相手の事を好きになってしまうと言われることが多いですが、田中と沢村のパターンもそんな感じになりそうな雰囲気に思います。

 

初めて二人が肌を合わせた次の日の朝、沢村から田中に別れを告げます。

そこは沢村の理性的な判断だったと思います。

 

が、その後も田中に対する態度が優しくなったり、ボディタッチが多くなったり、沢村の本心は田中を欲しているようです。

そんなモーションをかけられて田中も、したくてたまらなかったと思います。

が、田中には若くて可愛い彼女がいる。

 

沢村の身体を知ってしまった田中は彼女の身体じゃ物足りなくなってしまいイけなくなってしまいました。

セックスができなくなったら別れるしかないですよね。

傷ついた田中はそのまま沢村の家に行き、ほぼレ〇プ同然に生ハメ!

でも、田中にレ〇プ同然にハメられても、沢村はむしろ嬉しそう?!

その証拠に、田中のしてしまったことをあっさり許してしまう。

しかも、セフレ宣言?!

こんなセフレいたらもうウハウハの毎日。

 

仕事なんて手につきません!!

田中による沢村の『色管理』が始まりました。

この二人の立場がこんなに変わるのが、めちゃくちゃ面白いです♬

 

 

 

 

 

 

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

-行き遅れBBAレビュー

Copyright© 【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたネタばれサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.